MENU

申込で注意する点はココ

申込が再開されるようになったソニー銀行カードローンは、以前と比べてハイスペックになった上に、即日融資も可能になったり、専業主婦でも借入が出来るようになったりと、評判のカードローンです。

 

そんなソニー銀行カードローンですが、申込をする時は、何点か注意する事があります。
審査を通るためにも以下の事を注意して申込しましょう。

 

申込出来たからと言って必ずと審査に通るわけではない

申込み条件は以前とちがって、年収の制限は設けられていません。そのため、パートやアルバイト、学生の方でも利用可能としていますが、申込みができたとしても審査に通る事とは別の話です。

 

ソニー銀行カードローンは、低金利の貸付けとなるため、アルバイトやパート、学生の方は利用は難しく、申込みをしても審査を通る確率は低いようです。

基本的に、安定した収入のある正社員や公務員の方が中心で、配偶者がそれらの職業に就き、安定した収入を得ている主婦なら50万円までの限度額で申込が出来ます。

 

申込で気を付けたい3つの事

なお、申込みをする時は、以下の点に注意が必要です。

 

審査の基準というような内容ではありませんが、審査結果に悪影響を及ぼしたり、審査時間に余計な時間がかかったりと、問題が発生する可能性が高くなるので十分な注意が必要です。

 

  • 申込書の記入ミスがないように
  • 入力項目は、ミス無く埋めていく事がポイントです。
    ミスや不備があると確認の連絡が入ったり、時間がかかったりします。
    ミスの内容によっては審査結果に大きく影響します。

     

  • 提出書類は鮮明に
  • 申込み後に提出する本人確認書類や、所得証明書類は、鮮明に写っているかを確認してから送信する必要があります。不鮮明な書類の場合、再提出を求められるので無駄な時間を取られます。

     

  • 多重申し込みはしない
  • もっともやってはいけない事は、ソニー銀行カードローンと、他のカードローンの同時申込みです。他社で審査に落ちた直後にすぐ申込をしても審査でNGとなる可能性が高くなります。複数社への同時申込は避けましょう。

 

その他にも、カードローンの利用が極端に多い場合や、返済が遅れている状況での申込みは審査に通る可能性はほとんどないので、他社のり入れがある方は利用状況にも注意をしてください。