MENU

ソニー銀行カードローンのスペック

2015年から申込が再開したソニー銀行カードローン、その人気度のよさから、申込が多く審査に時間がかかっているようです

 

そんな人気のソニー銀行のスペックを見てみましょう。

 

ソニー銀行カードローンの基本スペック

実質年利  2.5%~13.8%
融資限度額 最大800万円まで
審査時間 最短60分
即日融資 可能
毎月返済 最低2,000円~

 

となっていて、以前のソニー銀行カードローンよりスペックはかなり良くなっています。

 

金利

一時期カードローンの申込を停止していたソニー銀行カードローンは2015年の7月から申込を再開しました。その間「バンクイック」など他の銀行カードローンなどに完全に出遅れてしまった形となり、それをカバーする意味で金利の見直しをしたようです。

 

母体はもともと大きいソニー銀行なので、宣伝に力を入れ、様々なシーンでソニー銀行カードローンの広告を見る機会が増えました。

 

金利は6.5%~12.0%から2.5%~13.8%と、下限金利は低くなっていますが、上限金利が少し高くなりました。上限金利が高くなったとしても、「バンククイック」など一般的な銀行カードローンは14.0%台のところも多いので、14%台を切ったことでトップクラスの金利になっています。

 

限度額

以前の限度額は最大で300万円でしたが、新たな設定限度額は最大で800万円までと増額されています。限度額が増えたとしても、初回契約時は多くても100万円以下になるのでそれほど影響が有るものではありません。

 

高額融資が可能になった事で、消費者金融などで複数社からの仮入をしている方も、おまとめローンで1本化する事も可能になっています。

 

毎月返済額

ソニー銀行カードローンで融資を受けた場合、毎月返済額は2,000円からになっています。

 

通常、銀行カードローンの最低返済額は1万円からと設定されているカードローンが多いですが、毎月返済額が2,000円というは生活費にも影響を与えないような返済額なので、専業主婦の方にとって人気があります。

 

ただし、注意が必要なのは、返済が少ないという事は返済期間が長くなり、利息を含めた総返済額が多くなります。

お金に余裕ができた時は繰り上げ返済を心がけましょう。