MENU

専業主婦も利用できるカードローン

キャッシングの利用者は主婦が最も多いとされていました。貸金業法の改正以後、専業主婦のキャッシングは消費者金融で申込が難しくなりました。

 

無職の専業主婦が利用できるのは、銀行カードローンのみとなっています。

ソニー銀行カードローンは2015年に申込を再開し、以前なら両出来なかった専業主婦の方でも申込が出来るようになりました。

 

専業主婦の申込条件

ソニー銀行の申込基準も、基本的には「安定収入がある人」という事になっています。
しかし、専業主婦の場合は特別枠ということ形で、申込が出来るので心配ありません。

 

専業主婦がソニー銀行カードローンを利用するには、

  1. 配偶者(ご主人)に安定した収入がある人
  2. 利用限度額は最大で50万円まで

となっています。

 

ソニー銀行カードローンは、主婦に収入がなくても、ご主人に安定した収入があれば、申込できます。また、利用限度額は最大で50万円まで融資を受けることが出来ます。

 

最近は専業主婦対象のカードローンも増える傾向にあり、楽天銀行スーパーローンやイオン銀行カードローンでも、専業主婦を対象に50万円まで融資をしています。

 

金利で選ぶならソニー銀行カードローン

専業主婦の方が利用できるカードローンとして、ソニー銀行カードローン、セブン銀行カードローン、楽天銀行カードローン、イオン銀行カードローンなどがあります。

 

限度額50万円の場合、借入金利は最高利率が適用されるので、出来るだけ低金利で借りたいものです。そこで、最高利率で4社を比較すると、どのカードローンが一番低金利かがわかります。

 

ソニー銀行カードローン 年13.8%
ソニー銀行カードローン 年14.5%
イオン銀行カードローン 年14.8%
セブン銀行カードローン 年15.0%

 

この4社で比較した場合、やはり最低金利を提供しているのはソニー銀行です。
金利面から検討する時は、迷わずソニー銀行カードローンを選択するのが賢いキャッシングと言えます。

 

金利の低さもさることながら、ソニー銀行カードローンは毎月返済額が最低2,000円からとなっていますので、急な出費があって融資が受けたとしても、毎月の生活費に影響を与えることなく返済が続けられるのもソニー銀行カードローンのメリットと言えます。